名古屋市で腰痛・肩こりに効く口コミ人気の鍼灸院

ラァライフふじい鍼灸院


人生初 50キロ歩いてきました。

先日、ある会社の新人研修に混ぜて頂きまして、50キロウォークに
挑戦させてもらいました。

朝4:45に家をひっそりと出まして、碧南の会場まで行きました。
あいにくの雨でしたが、開会式の時に社長さんが、研修は条件が悪い方が良い研修になるので、
よい天気になりました。と言ってみえたので、自分も「そっか〜」とやる気になりました。

6時スタートをして、碧南〜安城〜西尾〜幡豆〜碧南と三河の方をぐるーと回ってきました。
前半は雨の中だったので、ゆっくりだったようです。
持参したおにぎりを、1時間おきに食べながら、ひたすら歩き続けます。
ちょうど25キロくらいで、足の裏が気になりまして、少し休憩しながら、靴下のしわを伸ばし、
靴ひもを結びなおし、靴の中のゴミを出して、再出発。
そこから30キロくらいまでは、坂道で登ったり、下ったりを繰り返しましたが、その辺りから
下りがきつい事に気がつきました。でも、幡豆に出る直前で、少しだけ海が見えた景色は
なんとも気持ちよかったです。30キロ過ぎくらいからは、幡豆の一本道をずーっと戻っていきました。
行けども行けども同じような感じでしたが、まだ足は元気でした。
40キロの所で、スタッフさんに残りの10キロが本当の研修ですからと言われて、
いやいや、充分きついんですけどと思いながらも、まだ笑顔で答えていました。

45キロ付近で、長〜い信号に捕まり、止まらないけど、ゆっくりになった所から、
疲れが一気に出てきました。もうペースが上げれない。
あと、5キロだけど一歩が重い、歩幅が小さい、足が痛い。
そして、最後の直線(残り3.5キロくらい)は果てし無く続く直線。橋を3回越えるのですが、
橋の上でまだまだ先が見える。本当に自分との戦い。やめようとは思いませんでしたが、
なんでやってるんだろうとは考えちゃいました。でも、自分でやりたいといって、やった事ですし、
足が痛いのも、誰のせいでもないです。ゴールするには、自分の足で一歩ずつ進めるしか方法は
ありません。千里の道も1歩からとは良く言ったもんだと感心しながら、その時できる最高の1歩を
踏み出す事にだけ集中して(端から見たら、そうとうノロノロですけど、自分の中では最高の1歩なんです)
何とかゴールする事が出来ました。16時半頃のゴールだったので、およそ10時間半歩きまくりました。

ゴールした後も、これまた大変で、太ももを触るだけで、激痛が・・・。
軽ーくマッサージしていただき、持参した鍼をはり、できる範囲のストレッチをしましたが、
歩き方は相当変でした。ですが、一番酷かったのは、閉会式が終わり、車を運転して自宅に帰った時でした。
階段が上がれません。一段上げるのを手すりにつかまった手の力だけで上げる様な感じでした。
何とか家に帰って、ゆ〜くりお風呂に入り、念入りにストレッチして、すごく早く寝ました。
お陰で次の日は何とか動ける様になりました。

今回50キロ歩いて、何をするにも、小さな1歩の積み重ねなんだと感じました。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ラァライフふじい鍼灸院のご案内

住      所:
〒468-0015 名古屋市天白区原3-407 スカイラーク原1A
アクセス:
名古屋市営地下鉄鶴舞線原駅・徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
052-801-1109
受付時間:
【月・火・水・金】
9:00〜13:00/17:00〜21:00
【木】9:00〜13:00 
【日】17:00〜21:00
定休日:
土曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ