名古屋市で腰痛・肩こりに効く口コミ人気の鍼灸院

ラァライフふじい鍼灸院


おいしい食事って、どんな食事 メルマガvol.2

 
 
さて、今回のテーマは前回の健康寿命の伸ばし方の時にも少し触れました、おいしい食事ってどんな食事って、話です。
 
まず、考えて頂きたいのは、おいしいと感じるのは、頭です。
口に入れた物を、舌の上で味わって、それが神経を伝わって、脳で認識します。
 
でも、お腹が空いたな~と思う時に思わず手が行くのは、お腹じゃ無いですか?
お腹で感じる事は、胃の中に食べ物があるか、ないかです。
実際はお腹が空いたのも、脳で認識するんですけど、本能的にお腹に手が行きますよね。
 
そう、本能なんです。
 
前置きが長くなりましたが、おいしい食事って、つまりお腹が空いていれば、だいたいの食べ物はおいしいはずです。(笑)
 
そんなの当たり前だよ~と突っ込まれると思いますが、良く考えて下さい。
 
皆さんのご飯を食べるタイミングは、なんですか?
 
時間が来たからって言う人が多いのではないでしょうか?
 
そう、三食しっかり食べないと健康になれない。って、思っている方は多いのではないでしょうか?
 
成長期以前の子どもにはあてはまらないですが、大人の体になった方々は必ずしも三食食べる必要はありません。
三食になったのは、明治時代くらいと言われています。江戸時代までは、二食で暮らしていました。
 
何を基準に食べるタイミングを決めるかと言うと、お腹が空いたら食べる。
これだけで、いつもと同じ食事がちょっとおいしくなるはずです。
 
時間が来たから食べる。
これ好きだから食べる。
 
っていうタイミングで食べるのは、頭が食べさせているのです。
また、
 
ちょっと残っているから食べちゃおう。
デザートは別腹
 
っていうのも、お腹の声に正直ではなく、頭が食べさせてしまっています
 
お腹が空いたから食べるは、お腹が反応して食べるので、実に本能的なんですね。
 
本能に従って食べれば、食べ過ぎも押さえれるはずです。
(自分も、時々食べすぎちゃいますが・・・。)
 
まだまだ、食事の事はたくさん伝える事がありますが、まずは頭で食べない。お腹で食べると覚えて下さい。
 
我慢はしなくていいです。お腹が空いたから、食べるという事を念頭において、生活をしていくと、1回ずつの食事が
おいしく感じられてきますよ。
 
一度、藤井に騙されたと思って、実践してみて下さい。
 
 
 
 
ラァライフふじい鍼灸院
藤井良平

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ラァライフふじい鍼灸院のご案内

住      所:
〒468-0015 名古屋市天白区原3-407 スカイラーク原1A
アクセス:
名古屋市営地下鉄鶴舞線原駅・徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
052-801-1109
受付時間:
【月・火・水・金】
9:00〜13:00/17:00〜21:00
【木】9:00〜13:00 
【日】17:00〜21:00
定休日:
土曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ